ABOUT江戸巴について

伝統の和を今に取り入れ
懐かしく新しい和を愉しむ

CONCEPTコンセプト

伝統的な江戸の美意識を今に進化させ
ふたりの日常の中に再び息づかせる
和心を感じる江戸巴のブライダルリング

CALLIGRAPHY題字

武田双雲Souun Takeda

書道家。1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。

3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。

CRAFTS伝統技術

江戸巴の指輪は江戸の粋と職人の技が活きる、確かな品質と洗練されたデザインによって誕生しました。

経験と技術を駆使して作られた指輪たちです。

DETAIL

DESIGNデザイン

江戸巴の指輪たちは、日本だからこそ共感できる感性や、江戸の美意識に基づいてデザインされています。

おふたりの幸せに彩を添えられる指輪でありますように。