CRAFTS伝統技術

HOTARUほたる

ほたるの優しく幻想的な光は、お互いを呼び合う、恋愛のシグナル。ほたるのようにさり気なく輝くイエローサファイアをリングの内側に忍ばせて、いつまでも惹かれ合う恋人のようなパートナーに。

内側に輝く恋人へのサイン

ほたるが放つ癒しのある光は「恋のための光」です。雌と雄が互いに呼び合う求愛のサインとしてお尻を光らせるのだそう。

また、私達の遠い祖先は、野山に居を構える際、先ずほたるを探したといいます。蛍の生息の5つの条件は、「水・みどり・土・光・空気」と言われ、人間の暮らしやすさと合致しているのだそうです。

江戸巴では、インサイドストーンにほたるをイメージしたイエローサファイアを選ぶことができます。惹かれ合うふたり、幸せな家庭の象徴として、リングにほたるの輝きを忍ばせてはいかがでしょうか。